javascript:pcview_on();

最悪なバス業界!失業者や倒産相次ぐ。国の支援が間に合わない。#新型コロナ #バス業界 #観光 #倒産

観光バス運転手の日常 comments(0) - yasupapa25

JUGEMテーマ:失業

 

過去のリーマンショック以上の衝撃!

これほど、色々な業種がダメージを

受けた事は今までなかったと思います。

 

政府はわかっていませんが

もともと国外からの観光客に頼り切っていた

日本の観光業界!

昨年の8月ごろから日本と韓国の情勢が

悪化したところから観光業界が衰退し始め

その状態の上に、さらに新型コロナウイルスで

とどめを刺された感じのダブルパンチです。

 

主人はもともと台湾や韓国関係と

一部日本のツアーをしていましたが、

ほぼ会社はインバウンド(アジア)頼り。

主人がリーマンショックの経験から

上司にインバウンドに頼っていては

また痛い目に合いますよと忠告していても

会社というものは調子がいい時は

人の意見を聞きませんね。

韓国の影響で会社自体が仕事が激減し

基本給の大幅な削減を言い渡され

正社員にあたる数人が退職しました。

 

その後、幸いコロナの前に再就職は出来ました。

大手の会社の方が倒産にならないだろうと

現在の会社に入社したとたん

この新型コロナです。

会社は休業に陥りましたが、倒産する事はなく

主人は自宅で大人しく自粛しています。

 

主人の以前の他社の運転手仲間は

ほとんどが全員解雇などにあっています。

主人が誘われた会社全部が閉鎖しています。

今になり行かなくてよかったと言っています。

 

給料が良かった以前の会社ですが

今はお金よりも、潰れない体力のある

会社がいいと夫婦で思っています。

我が家は不幸中の幸いで救われています。

 

バス業界はバス保有のための

資金がいるし、リースなら払いが迫ってきます。

小さい会社は辞めたくても支払のために

廃業にも出来ないのが実情です。

他の業界も同じだと思います。

政府の支援の遅れは命取りです。

 

インバウンドの運転手さんの給与は

みなさん高給でしたので聞いた所、

失業保険が多くもらえるみたいですが

その分、退職後の市県民税がめちゃ多いのです。

それが失業とともにドンと乗ってきます。

そういう税金のとりたては半端ないのです。

 

かつて観光地の駐車場に渋滞していたバス。

 

 

今は、高速バスも動いていないようです。

もともと、インバウンドをアテにしていた

日本のつけが今来たという事でしょう。

 

以前インバウンドツアーでいい仕事していた主人

過去の記事にその頃の事があります。

主人の立ち寄った素敵な旅館、おた里の湯「彩の庄」

 

これからコロナが終息しても

かつての観光地にもどれるのが

いつになるのかわかりません。

 

主人は来年のオリンピックまでかかると

言っています。特に世界が動かないと

日本の観光業界は無理です。

戻れると甘い考えはもたない事が一番でしょう。

早く戻りたいなら新型コロナの感染者を

減らすように国民全員が気を引き締めることです。

 

ランキングに参加しています!

ぽちっといいねお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ

 


コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM