javascript:pcview_on();

「るろうに剣士」の舞台にもなった世界遺産登録登録の「万田抗」

日本人ツアー comments(0) trackbacks(0) yasupapa25

JUGEMテーマ:世界遺産(国内)

 

 

ランキングに参加しています!ぽちっといいねお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ

 

今回は日本人の視察ツアーのお客様

だったそうで、熊本県荒尾市の

世界遺産の「万田抗」に行ったそうです。

 

 

日本の産業革命を支え、

近代日本の礎を築く源となった石炭。

 

 

明治の頃の技術の粋を集めて建造された

日本最大規模の2つの竪坑を持つ「万田抗」。

 

 

1900年代前半に採炭は最盛期を迎え、

日本の産業振興を支えました。

しかし、1900年代後半に入ると採炭効率が低下。

また、世界のエネルギーの主役が石炭から

石油に移行したこともあり、

1951年に採炭が終了し、

1997年、ついに万田坑は閉山。

 

 

日本のエネルギーの歴史を感じます。

世界遺産登録の証

 

 

ここは、映画「るろうに剣士」の撮影も

行われたそうです。

 

 

他にも私が行った「八千代座」でも

撮影していたようです。

江口洋介が着用してた衣裳も展示されてたようです。

 

 

確かに雰囲気がありますよね。

今度私も行ってみたいです。

 

ランキングに参加しています!ぽちっといいねお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ

 

 

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM